株式会社コスモテレコム -法人営業部ログ-

2009年08月のアーカイブ

緊急時の対応は大丈夫!?

金曜日, 8月 21st, 2009

ドコモでは、「エリアメール」という 緊急地震速報や災害・避難情報を ”回線混雑の影響を受けずに” 受信する事の出来るサービスがあります。このサービスにより、被災地の方々はいち早くより安全な場所に避難する事が可能です。最近の携帯電話では初期状態から、このサービスを利用する設定となっています。

またⅰモードの電波は、災害の被災地などの回線が混雑している場所でも利用できる可能性が高いので、その電波を使って家族や友人に自身の無事を伝える事のできる「ⅰモード 災害伝言板」というサービスがあります。このサービスを利用すれば、近しい人達に安心を与える事ができます。

そして、ドコモは全国で55台の移動基地局車を配備しています。これにより、もし地震などで基地局(アンテナ)が壊れたり倒れたりしても、通信環境を整える事が出来ます。

 「本当に必要な時に繋がる」って、地味だけどとっても大事な事じゃないですか??

環境問題に取り組むと同時にコスト削減!?

水曜日, 8月 12th, 2009

梅雨明けが宣言され、蒸し暑い日々が続いておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

この時期はエアコンの使用など、年間を通して最も電気代が高額になり、コスト削減に悩まれてみえる企業もみえるのではないでしょうか。

環境問題が題材的に取り立たされる昨今、省エネ対策の一環としても、電気の使用量削減は必要不可欠な事かと思います。今回は、効率的に省エネ対策ができる『電力見える化システム』をご紹介させて頂きます。

このシステムは、新たにサーバーを設置する必要も、配線工事を行う必要もなく、簡単にシステムの構築ができます。このシステムを利用すれば、インターネットより電力量を一括監視でき、データがひと目で分かります。さらにデータの取得や分析も可能です。また使用した電力量が警報ラインを超えた場合、その箇所、内容をメールで知らせてくれます。

http://www.docomo.biz/html/solution/msc/denryoku/

企業として環境への取り組み、そしてコスト削減をご検討されては如何でしょうか!?